その13 脇腹対策と腰痛対策 一石二鳥の運動

この記事は2分で読めます

barakon2

その13 脇腹対策と腰痛対策 一石二鳥の運動とりあえず今までも、自分の行ったダイエット法はご披露したつもり
なので、まずは一度実行してみてください。

これまでの方法でも5キロほどの減量をはたしました。
毎日お酒を飲んで、そのたび何か食べての減量なので自分では上出来と
思っています。

勿論油断するとまたもとに戻る可能性があるので継続する必要はあると
思いますが・・・。

しかもお酒飲むのは晩酌というよりやっと一息ついてからの時間帯なので、
本来は一番脂肪をためやすいお酒の飲み方なのです。
もちろん夕食は軽くすませることが多いですが。

本来一番効果的な運動のタイミングは食事の前に行うのが効果的らしいです。

できるなら夕食前に散歩すれば一番効果が高いということはわかっているのですが、
多くの人がそうであるようになかなか難しいのです。

さらに効果的なのは朝、早起きしてたっぷり水を飲み、体が目覚めた時間帯だそうです。

たっぷり水を飲む必要があるのは寝ているときに汗などで水分を消費し血液が
濃くなっているからです。常温の水を飲むことで吸収が速まるらしいのです。

冷たい水は体から体温を奪ってしまいますし、吸収率はよくないようです。
水が冷たいときは十分に口の中でころがして噛むように飲むのがベストだとか。

でもなかなか忙しい朝には難しいですよね。
それで私は夕食後、お腹が十分に落ち着いてから散歩に出かけていました。

あ、あともうひとつだけ運動に付け加えていたことがあります。
ぽっこりお腹はなんとか凹んでもなかなか取れないのがわき腹のお肉です。

そこで骨盤回し運動も散歩後に行っていました。
もともとは腰痛対策としてはじめた運動なのです。
そのときも腰痛が出てていたので腰痛対策として始めたのです。

現代人なら多くの人が一度や二度は腰痛に悩まされたことがあると思います。
今回の運動は腰痛対策とわき腹の肉を減らすことを同時に行うことができるものです。

骨盤のでっぱった骨のこぶしひとつ分ほど下側にゴムバンドをまいて左右に
100回くらいずつ回します。


それも腰に手をあてて大きくぐるぐるとです。

こちらも参考にするとダイエットには効果的かと思います。

これが腰痛には効くのです。なんでも、骨盤の中に
ある仙腸関節と言う部分がずれてくると腰痛を
おこしやすくなります。多くの腰痛の原因がここにあるそうです。

仙腸関節グレー

以前腰痛に悩まされ、調べてやっとたどりついた治療院で教わった方法です。
腰の靭帯が弱ってくると骨盤が広がりずれてくるそうです。
当然そうなると内臓も下がり、お腹ぽっこりになりやすくなります。

そこでゴムバンドを靭帯の補助に使い、腰回しをすることで靭帯を鍛え、
仙腸関節のずれを自然に回復にむかわせるとのことでした。

勿論重症の場合は、ずれた骨盤を矯正しなくてはなりませんが、軽症の場合は
この運動だけでも回復させることができます。

そしてダイエット法にも骨盤回しダイエットというのがあったので、
これはわき腹にも効くかもしれないと思いやっていました。

腰を大きく回すのでわき腹も大きく動かすことになるからです。
このとき使うゴムバンドはスポーツ用のゴムバンドです。

本来は生ゴムでできたバラコンバンドというバンドがベストなのですが、
スポーツバンドでも代用することができます。

バラコンバンド ゴムバンド(チューブ) 太39mm×2m

新品価格
¥2,203から
(2014/5/30 17:33時点)

La・VIE(ラ・ヴィ) トレーニングチューブ スーパーハード 3B-3032

新品価格
¥1,480から
(2014/5/30 17:31時点)

体操用ゴムチューブとしてスポーツ店やホームセンターで売られています。
色によって強さが違いますが、ピンク色かグリーンのものがいいと思います。

腰回しだけでなく、チューブを足で踏んで持ち上げるように使えば
ダンベル代わりにもなりますし、ひとつあるととてもとても重宝するのです。
使い方によっては全身の筋肉を鍛えることもできます。

でも最も売れているのはこういうタイプだそうです。

4-1.2

今回のゴムバンドをまいての腰回し運動は体重だけでなく、わき腹もかなり
気になると言う人は是非とも試してみてください。

勿論、腰痛持ちの方には特にお勧めです。

このページとよく似たページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. キャットウォーク1
  2. DSC02393
  3. 脇腹ウォーキング3
  4. もぐもぐとごはんを噛む
  5. ごはん
  6. お腹をへこますストレッチ2-2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ダイエットのお手伝いに

ダイエットをするときこそ栄養補給が必要です

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー