その14 脇腹の贅肉を除去するウォーキング

この記事は2分で読めます

脇腹ウォーキング3

その14 脇腹の贅肉を除去するウォーキング前回の記事は、わき腹の肉を減少させ、しかも腰痛対策になる方法を伝えしました。

実は、わき腹の贅肉を減らすためのウォーキングというのもあるのです。
ただこのウォーキングは人から見られると少し、いいえ、ものすご~~く
恥ずかしい歩き方なので注意は必要です。

というより人通りのない通りでやるか、または自宅の廊下を何回も往復する
ほうがいいのかもしれません。

しかも10mくらいこれをやっただけでもかなりの体力を使います。
だからちょっとだけウォーキングに組み合わせるだけでもかなりの効果を
発揮してくれます。

今回も詳しく中身を知らせないかなりの時間をひっぱってしまいました。

あまりひっぱりすぎて苦情がきても困るのでお伝えすることにします。

その方法なのですが、まず両腕を頭の上に伸ばした状態で交差させ、
その状態で左右の両手の平を合わせます。

その状態からモデルの歩き方であるキャットウォークをします。
例の大きく足を交差させながら歩く方法です。前回の記事でお伝えした歩き方です。

それにプラスして頭の上の腕はそのままで前に出ている足の方向へ体を傾けるのです。
右足が前なら、体を右にひねり、左足が前なら左に体をひねると言った具合です。

これをやると全身運動になり、すぐに汗びっしょりになります。
お腹の脇を伸ばすのと、ひねるのが同時に加わるためすごい運動量です。

この歩き方はデューク更家氏がウォーキングで取り入れている歩き方です。
ただ一般道では暗い人気のないところでやるか、公園などにしたほうがいいです。

実は私も人気のない通りでやっていたのですが、たまたま家から出てきていた人に
見られ、ちょっとおかしい人的な目で見られたことがあります。

人がいたことに気づいたときには思わず早足で退散しました。

そのくらい一般道で人に見られると異常な行動に見えるらしいです。

ましてや中年の男が変に体をひねって歩いていたら下手すれば変質者と思われても
おかしくないかもしれません。

この状態で運動すると20~30mほど歩いてもすごく効く~!といった感じになります。
ある程度の長さのある廊下や部屋をお持ちならそこで行ったほうが無難かもしれません。

せいぜい家族から笑われる程度で済みますから。

腰が痛くない人はこの方法でわき腹の贅肉を落とすという方法もありだと思います。

いろいろ自分にあった方法を試してみてください。

このページとよく似たページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 腹筋2
  2. でぶ女性
  3. ビール2
  4. 体重計に上がる
  5. ツイストステッパー
  6. ウォーキング2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ダイエットのお手伝いに

ダイエットをするときこそ栄養補給が必要です

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー