その15 思い出した 超簡単ダイエット 時間のない方に

この記事は2分で読めます

寝た

その15 思い出した 超簡単ダイエット 時間のない方にこのホームページでは比較的簡単に取り組めるダイエットの方法をお伝え
しています。

ふと、思い出したのですが、短時間で効果が得られるある方法が抜けていました。
しかも一番気楽で短時間にできることです。

自分自身、最近忘れていて、しばらくやっていなかったことです。
どうりで目覚めが悪く、頭がぼ~っとしていた訳です。

それは布団の上でできる簡単なことでした。

ある本屋さんで見つけた、『朝2分ダイエット』という本を読んで
一番最初に取り組んだ方法だったのです。

大庭史榔の 朝2分 1分骨盤ダイエット 夜30秒ゆがみリセット [DVD]

新品価格
¥2,563から
(2014/6/2 15:00時点)

それは骨盤を寝ている状態できゅっと締めてあげる
方法であるとのことです。

詳しくは是非本を読んでいただきたいのですが、
そのやり方をお伝えしましょう。

まず目覚めたときに、枕をはずし、仰向けの状態で
左右の指を組み、頭の上にもっていきます。

そして手のひらを頭が向いている方向に(上に)向けます。
そして伸ばした足のかかとをつきだして、足首をおもいっきり反らします。

そのままの状態で大きく息を吸いながら、体を伸ばすのです。
このとき息を吸いきれないところまで吸います。
そこで一旦息を止めます。

そしてはっと、一気に息を吐きながら脱力するのです。
これが胸をひらく深呼吸法です。

レントゲンの写真を撮るときと同じように、
「はい、息をすって~~止めて、一気に吐いて、終わり」

そして次にすることは、頭の上の手の平を今度は下にして
足首を反対に反らします。足の指をまっすぐに伸ばすのです。
足首が天井と並行になるように思いっきり伸ばします。

前回と同じように息を吸いながら思いっきり伸ばして
息を止めて、吐いて、脱力といった工程です。
こちらは背中を開く呼吸法です。

この動作を二つで一本として、これを三回繰り返すのです。

そして起きるわけですが、一つ注意点があります。

それは起きる時、一旦うつぶせになってから膝を開いて
起き上がることだそうです。
これは腰周りの筋肉を傷めないためだそうです。

そしてこの運動をした後は、絶対二度寝は厳禁とのことです。

その他にもいろいろ簡単に仕事や家事の合間にできる
いろんな方法や原理を本の中で紹介していますので
できれば読んでみてください。

こうやって起きた後に、500mlの水をゆっくり飲んで、
ラジオ体操などをやれば、頭すっきり、体すっきりで、
体調もよくなり、活力がつくのです。

この方法を続けるだけでもダイエット効果があり、とても痩せやすく
なるのです。

骨盤が原因の人はこれだけで1~2週で数キロやせた人もいる
そうなのです。

私も最近また少したるんできたのはこれを忘れていたからだったようです。
寝覚めを良くするためと、腰まわりをキュッと締めるため、また始めます。

一応ビデオも見つけましたので、分かりにくい時は参考にしてください。

こちらはラジオ体操です。

ラジオ体操音声はこちらからダウンロードできます。mp3ファイルです。
http://bit.ly/1lD8Mxj

このページとよく似たページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ツイストステッパー
  2. キャットウォーク1
  3. 脇腹ウォーキング3
  4. グリーンスムージー2
  5. DSC02393
  6. 体重計に上がる
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ダイエットのお手伝いに

ダイエットをするときこそ栄養補給が必要です

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー