その3 食べる順番ダイエット ちょっとだけアレンジ

この記事は2分で読めます

もぐもぐとごはんを噛む

手乗りタイガーこんにちはtryです。

前回は期待させたところで終わってしまいましたね。

食べる順番ダイエットができない人のための秘策を
発見しましたという部分ですが、本当に同じ効果を
発揮できるか?と言われれば実はわかりません。

きちんと検証してみたわけではないからです。

でもいろいろ調べてみると概ね間違ってはいないよう
なので思い切って公開することにします。

まず最初に野菜を食べるというところは同じです。

最初に血糖値が上がりにくいものを食べるというのは
理にかなっているからです。

これは食事の前に青汁を飲むことや、野菜ジュースを飲むと
いう行為に変えてもいいようです。

そして食事前に、ここでちょっとだけ間をおくといいようです。
そしてその後普通に食事をします。

ただ二つだけ条件があります。

それは普通よりも多く租借(噛むこと)することです。
できれば一口50回以上。

もぐもぐ

そして食事の時間は食べ終わるまで最低20分かけることです。

この二つのことを守れば味気ない食事法をとらなくても
食べる順番ダイエットと同じ効果が得られます。(キッパリ!)

これは他の人にも勧めたところ効果が高かったようです。

これをやるだけで、太りにくくすることは確実にできます。
いっぱいものを噛むことで自然に小食になる効果もある
からです。

たくさん咀嚼すると早くお腹がいっぱいになるし、胃腸にも
負担がかかりにくくなるため、消化もスムーズになるという
おまけつきなのです。

実は自分もどちらかというと早食いだったといことをあらためて
感じました。

そして太っている人はどちらかというと全体的に早食いが多い
ようだということもあらためて知りました。

早食いをすると血糖値が急激に上がるため、膵臓から多量の
インスリンが排出され、余分な糖を脂肪に変えて、蓄えてしまう
のです。

インスリン

そこで最初に血糖値がゆるやかに上がる野菜を食べ、ゆっくり
咀嚼をして食事を進めることで血糖値が急激に上がることを防ぎ
ます。
インスリンの急激な分泌を防ぎ、脂肪に変わる糖(グリコーゲン)を
減らすことができるのです。

ああ、これで痩せられるかも? あなたはそう思いましたか?

ちょっとだけ待ってください。

実はこれはまだ太る原因をいくぶんか減らしただけなのです。

実は私もこれだけでは多く体重を減らせるまでは至りませんでした。
でも間違いなく太ることはなくなりました。それは保障します。

もっと痩せるためにはあとはどうしたらいいのか?

単純に考えると、まずひとつはもっと食事の量を減らすことができれば
たぶん痩せると思います。
そしてその方法もわかりました。

でもそれ以上に痩せるためには、根本的に痩せやすい体に改造する
必要があったのです。

人一倍凝り性の私はダイエット関係の本を買いあさり、読みふけました。
そして自分にできそうなことだけを実践してみることにしました。

そしていろんなノウハウのいいとこ取りをもくろんだのです。
そしてそれを実践し、徐々に効果も現れてくることになりました。

はたしてその方法とはどんな方法でしょう?

ここからの続きは次回以降にお伝えします。

このページとよく似たページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ウォーキング2
  2. ごはん
  3. DSC02393
  4. ビール2
  5. お腹をへこますストレッチ2-2
  6. 寝た
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ダイエットのお手伝いに

ダイエットをするときこそ栄養補給が必要です

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー