その4 ダイエットで食事制限するならベストな方法は?

この記事は2分で読めます

グリーンスムージー2

その4 ダイエットで食事制限するならベストな方法は?今回はダイエットシリーズの4回目の記事になります。

いろいろ調べた結果たどりついた方法を予告したところで
前回は終了してしまいましたが、今回からそれを公開していきます。

結果から言いますと、その方法のひとつとして、朝食を抜くことにしました。

いろいろ調べた結果、一日二食というのが最もいいようなのです。

ただ、勘違いする人がいますが、一日二食にして、一回の量を増やす
わけではありません。
朝食を抜いて、あとは昼と夜に食べる量は今までと同じにしなくてはなりません。

いわゆる専門家という人の意見によると三食より二食にすると太ると
言う人がいますが、その前提は三食分を二食で摂ることになっています。

食事の回数を減らしてドカ食いするわけですから脂肪をためこむ
ことになるのはあたりまえです。

それでは相撲取りの食事法になるわけですから。

ここでは一食分をまるまる減らすと言う方法です。
といってもまるっきり摂らないわけではありません。

私の場合はスムージーとヨーグルトを少量摂ることにしました。
排泄を促すためです。

つまりうんちを出やすくするためなのです。

それくらいなら胃腸に負担をかけずに済むからです。
それに腸内細菌を活性化させることもできます。

胃腸に負担をかけないということは頭もすっきりのまま、頭の回転も
にぶるということはありません。

フレッシュな野菜ジュースやフルーツジュースでもいいのですが、
市販のものの多くは高温処理されている濃縮還元のものが多いため、
酵素も生きておらず今一歩のようです。

生の野菜から造らないと、その恩恵を受けることができないのです。
今はやりの手作りスムージーなどが最高にいいらしいです。

グリーンスムージー

ただ、そのスムージーを作るのが面倒だったり、スロージューサーが
必要になったりしますし、性能のいいスロージューサーはとても高価です。
さらに入れる野菜の選定や入手に迷う場合もありますよね。

そんなときにはこのような便利な商品も販売されているのです。



これだったら手間もいらずに必要な栄養と食物繊維、酵素を同時に摂る
ことができます。

手軽さからいえば青汁などもいいのかもしれません。
ただし、その場合はコールドプレスといった加熱していない青汁を選ぶことが
大事な条件なのです。ビタミンや酵素が生きているからです。
勿論当然ながら、一般に出回っているものより若干高価になります。

このスムージーなら青汁の利点である手軽さも兼ね備えています。
しかも使っている食材ははるかに多く、有用な成分が多いのです。
勿論必要なビタミン類も豊富です。

今なら5日分のお試しセットも利用できるようです。


ついでにこちらの記事も参考にしていただければと思います。
お勧めのダイエット向けの朝食 まずはここから始めよう!

そして食べているヨーグルトにも秘密があります。
手作りの豆乳ヨーグルトなのです。

普通のヨーグルトとの違いは牛乳ベースの消化しにくい欠点が
少なく、良質なたんぱく質を含み、使う乳酸菌も腸に届きやすい
植物性の乳酸菌です。

そこで次回は自分が食べている豆乳ヨーグルトの作り方を
お伝えしようと思います。

このページとよく似たページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ツイストステッパー
  2. ごはん
  3. DSC02393
  4. キャットウォーク1
  5. お腹をへこますストレッチ2-2
  6. 腹筋2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ダイエットのお手伝いに

ダイエットをするときこそ栄養補給が必要です

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー