その8 これなら誰でもできる「ついでに腹筋」

この記事は1分で読めます

腹筋2

その8 これなら誰でもできる「ついでに腹筋」

前回は褐色脂肪細胞という脂肪燃焼を高める細胞を活性化させる 方法をお伝えしました。 肩甲骨ダイエットで脂肪燃焼効果が高まることで少しはお腹が 凹みやすくなるかなとも思いましたが、実際はそれほどあまくは ないようです。 というのもお腹は最も痩せにくい場所だからです。 男性は内臓脂肪、女性は皮下脂肪の溜まりやすい場所なのです。 お腹を凹ませるためにはやはり腹筋運動かな?とも思いやってみる のだけれど、せいぜい20回くらいで限界です。 今まででサボったツケがきいているようです。 そこで得意の好奇心でいい方法がないか探してみたのです。 すると、効率のいい腹筋方法はわずかにお腹に負荷がかかる程度で 効果が上がることがわかりました。 きっちり上体を起こすのではなくちょっとだけ起こすだけのほうが 効果が実質的には高いようなのです。きつい手前です。 腹筋.png 私もこの方法を知ってから腹筋運動があまり苦にならなくなり、 それほどお腹は凹んでいないものの一月ほどで腹筋がついてきてるのを 実感しています。わずかに腹筋の割れ目もできてきました。 この方法だとちょっと寝転んだついでに10回くらいなら簡単に行うことが できるので「ついでに腹筋運動」で知らず知らずのうちに腹筋を鍛える ことができます。 もし、10回でもきつければ、5回の運動を多くやるだけです。 それを一日何回かやれば結構な回数をこなすことができるのです。 腹筋運動をやってみるものの、続かない人はこの方法を試してみる ことをお勧めします。 ひとつ注意点ですが、この運動のときも膝は立てて行ってください。 腰を痛めないためです。 この時足を浮かせた状態でこの腹筋運動をすると下部の 腹筋も同時に鍛えることができます。 ついでに腹筋 楽な腹筋運動で気軽に鍛えましょう。


このページとよく似たページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 体重計に上がる
  2. グリーンスムージー2
  3. お腹をへこますストレッチ2-2
  4. でぶ女性
  5. 寝た
  6. もぐもぐとごはんを噛む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ダイエットのお手伝いに

ダイエットをするときこそ栄養補給が必要です

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー